■プロフィール詳細

駄原 啓太 (だばる けいた)IMG_1993-1

1977年生まれ

(公財)日本体育協会公認  テニス教師

ジュニア指導経験 県優勝・関東・全日本出場選手を輩出
東海Jr出場選手を輩出

■ バイオグラフィ

家族の影響でテニスに興味を持ち、中学生から軟式テニスを始める。

その後、高校2年生から硬式テニスに転向、神奈川県のテニススクールに入会し練習に励む日々を過ごす。そのスクールでの充実の時間から高校卒業と同時にコーチ見習いとして在籍 1日中オンコートのとても厳しい毎日を研修勉強の日々を過ごす。

幼稚園~小学生までのキッズジュニアプログラムでのレッスン担当、自身も選手活動として、国内大会(当時のJOP大会)に参戦しレッスンに練習にの日々を送った、この時期が後のテニスに携わるベースとなる。

20代、テニススクールのヘッドコーチや大手テニスクラブの副支配人を務める。
スクール運営だけでなく、男子の国際大会運営やデビスカップ代表合宿のアシスタントコーチも経験する機会をいただき、テニスに対する考え方が大きく変わり始める。

また、この時に在籍していたテニスクラブにて、そのクラブのアドバイザリーコーチ神谷勝則氏から、定期的コーチング研修においてコーチ研修を受け、指導者としての心得や指導スキルなどを伝授 多大な影響を与えられ、本格的にコーチングの勉強に励むようになる。

30代は大手テニスメーカーによる講習会などの機会もいただき、中学生や高校生、大学生などテニスの普及や強化の講習会を担当。メディア活動として も、テニス専門誌「テニスクラシック」では08年から3年間にわたる連載、テニス専門誌「スマッシュ」においては、08・09年に巻頭技術解説を担当。

2010年に 独立、千葉県内にて個人で活動を開始、プロ選手を目指すジュニア育成に力を注ぎ、県ジュニア優勝・関東ジュニア・全日本ジュニア出場選手の指導に携わる。 また、ジュニア指導の実績の高い「あじさいインドアテニススクール」のジュニアプレイヤーズチームにも携わり、育成や人との繋がりや絆など多くの事を学ば せてもらった。

そして2015年、尊敬する指導者の一人、神谷勝則氏 SHOW.T.P へ移籍
現在も積極的に勉強会や講習会に参加し、自身の知識を深めることや人間的な成長としての学びから、指導に携わる方たちにベストのコーチングができるよう日々励んでいる。

■ パーソナルデータ
・名前      駄原 啓太(だばる けいた)
・身長      181 cm
・体重       70 kg
・血液型      O 型
・生年月日    1977 年 10 月 1 日
・星座      てんびん座
・出身地     神奈川県川崎市
・好きな食べ物  果物、野菜
・趣味      スポーツ観戦

■ 主な指導歴
・個人 女子
桑田 寛子(小学2~3年生)

・協会
千葉県松戸市テニス協会 指導者講習
千葉県松戸市家庭婦人テニス協会
愛知県安城市硬式テニス協会 ジュニアテニス教室アドバイザー(2018~)

■ プレイスタイル
利き腕    : 右利き
フォア    : 片手
バック    : 両手
得意なショット : スライス
好きなパターン : フォアハンドからの展開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です