全豪オープン滞在2日目

今日は今回も最高の研修の場となるKIDS TENNIS DAYが開催される日。
ホテルから会場へ。
今年はどうなっているのか胸が躍ります。

朝8時開催のプログラムに間に合うように来ました。

大人は10ドル、子供は無料!
なんて素晴らしい!!

入った瞬間・・・、まさに子供たちのテーマパーク
楽しくない訳がありません

女の子はやはり嬉しい、髪の毛をセットしてくれるブース。

KIDS TENNIS DAYも昨年から大きく進化しています
先ずはオンコート、3歳~5歳のブルーステージが新たに設けられていました。

子供たちに合わせて、テニスを楽しめるように工夫されています。

エクササイズ要素を取り入れたプログラムに熱心に誘われ、平下コーチと参加。

高いテンション、早いテンポで体験
やってみて感じることが沢山あります!
ありがとうございました~(^^)

こんなの楽しすぎでしょ(^^)

実際に試合が行われているコートへ入れる夢の場所。
審判台やベンチも座れるんですよ。

ボールの跡も凄いなと思ってしまいます。
サービスボックスの所はマーク跡も長く残っていて、エネルギーの強さを感じます。

僕たちもパシャリ(^^)

ここのブースでは全豪オープンの優勝トロフィーと一緒に記念撮影!

そしてballparkというエリアが作られ、テニスにまだ興味がない子供が楽しめる仕掛け
1回いくらとかはなく、無料で3時間遊び尽せます。

開場時はまだ訪れる人も少なかったですが、時間が経つと・・・、この人。

選手の練習コート視察へ。
現在世界ランキング2位のセリーナ選手。
圧倒的な存在感、鍛え抜かれたフィジカル。
特にパワーの源、臀部の筋肉の発達には驚かされました。

現在は59位ですが、自己最高ランキング7位、まだ19歳のベンチッチ選手。
Facebookに動画もアップしましたが、ベンチッチ選手のように昔よりもグリップを短く持っている選手が多いです。
ネットプレー時はもっと短く持っています。
ラケットの機能も上がり、操作性や正確性を求めているのでしょうか!?

一緒にプレーしていたのは大阪なおみ(48位)選手。
二人とも終始、なごやかにしていたのが印象的でした。
他コートは基本的にはピリピリモードです。

プラクティス情報は外ならこれで把握できます。

38歳世界ランキング元2位、トミー・ハース選手
怪我によりしばらく欠場していましたが、2015年以来の公式戦出場です。

平下コーチがFacebookで動画を上げてましたが、本当に無駄が無く、シンプル、経済的、効果的なショット動作。
フットワークも軽く、写真で撮ってもとても美しい絵になっています。

この丘、子供たちが転がって遊んでいました(^^)

色々な場所を回って、添田豪選手の応援に。
予選決勝を勝ち切って、本戦へコマを進めました!

再び練習コート視察へ。

そして、YONEX PARTY “An evening with the Stars”に特別に行かせて頂きました。
本当にスペシャルな場所でした。
YONEXの皆様、神谷コーチありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です