MUFGジュニアテニストーナメント

MUFGジュニアテニストーナメントを視察に来ました。
この大会は16歳以下の全国大会で海外派遣選手の選考も兼ねており、東海地区で唯一観ることができるトップジュニアの大会です。

桜咲く寒空の中、女子決勝

強化メンバーも何名か会場に足を運んでいたので、先を見据えて逆算し日々の意識や行動を具体化すること、試合の見方など、実際の現場でしか伝えられないことを伝えました。

試合は堅実な選択とショット能力の差で今回は勝負がついたように思います。

そして男子は傘の花も見られる中での試合となりました。

男子選手特有の回転、変化、バリエーション、立体的な組み立て方、タイプの違う二人の決勝戦は見応えのあるものとなりました。

そしてファーストセット終了後に雨がひどくなりインドアコートに移動。
様々な環境に対応する能力も必要となるのがテニスというスポーツですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です