SHOW.T.P安城校「こどもの日イベント」

SHOW.T.P安城校「こどもの日イベント」
親子キッズ&ジュニアではテニスを通じての子供との関わり方を中心にお伝えしました。

最初に来年度から実施される新たな幼稚園の指導要領から子供たちに伸ばして欲しい能力を、今回のテニスのプログラムに落とし込んであることをご説明しました。

自立心、協同性、思考力、言葉による伝え合い、豊かな感性と表現・・・などです。

ですが実施するプログラムは親子で楽しく遊びながらできてしまいます(^^)

そして先ずはベースになる身体・・・、情報の処理から自在に身体を動かす能力。

テニスをする上では絶対に外せません。
キャッチボールで球技に必要な能力が身に付きます。

未就学児や低年齢時には、まだ物を捉える目の能力が大人の能力には追い付いていません。
その段階でできることを理解し、楽しく・・・、経験と共に必ずできるようになる力を子供たちは持っていますので焦らずにです。

面とボールの理解。

テニスが初めての子も親御さんの楽しい雰囲気のサポートで、少しの時間でラリーまでできてしまいました。

上手にできたら思いっきり褒めちゃいましょう。
お子さんもハイタッチで表現の練習。

後半は自分の親の元を離れて、冒険に出掛けました。
ちょっとしたことですが子供達には大変なこと・・・、自立に向けてのトレーニングです。

みんなで作り出した楽しい雰囲気が写真から伝わってきますね!

続けて次の時間、子供だけのレッスンイベントでは簡単に楽しくテニスをプレーする方法を中心にお伝えしました。
柔軟性はテニスの競技特性上、とても大事になってきます。

動き作り・・・、どれだけ動けるか。
ここも大切なポイントですね。

ボールコーディネーショントレーニング、定位のベース作りです。

タイミングや道具の効果的な使い方。

最初に型やフォーム、振り回すことを伝えずに・・・、相手と関わることや狙い、ゲームを伝えると楽しく早くに上達していきます。
この時間もテニスを初めてプレーする子が参加してくれましたが、全員がプレーすることができました(^^)

子供たちの笑顔最高ですね。

1球を打つために一生懸命な表情・・・、これもまた良いですね!

皆様日差しが痛いくらいの暑い中、ご参加ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です