平成29年度 春季女子初心者テニスクリニック&ダブルス大会

安城市硬式テニス協会主催「平成29年度春季女子初心者テニスクリニック&ダブルス大会」のクリニックを担当させて頂きました。
テニスをプレーする上で必要となる身体、機能、ボールコーディネーションを中心にお伝えしました。

ご自身の身体を知ることからスタート。
肩甲骨周り、股関節周りの柔軟性がポイントで継続していくことで向上していきます。

簡単な練習でコーディネーション能力の一つ、定位という能力が上がります。
球技スポーツでは必須というぐらい大切です。

ハンドアイコーディネーション。
ボールを見る眼の使い方と手と足の対応のさせ方で動作が変わってきます。

面に力を加える・・・、ラケットを握るグリップ力は身近な生活にヒントが隠れていますよ。

正確にボールを捉える為に、できるだけシンプルに。
距離や状況に応じた道具の使い方で正確性が増しテニスがより簡単になります。

定位・・・、離れる、近づく。
先ずはボールにどれだけ動けるかが大事ですね。

テニスはレベルや経験に関係なく、みんなで楽しめる素晴らしいスポーツです。皆さんに実践して頂きました(^-^)
参加して下さった皆さん、ありがとうございました!

そして最後に・・・、イベントの運営で頑張って下さったスタッフの皆さん、お疲れさまでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です