神谷勝則コーチによる「第2回どなたでも簡単に楽しく上達できる最先端レッスン」

神谷勝則コーチのイベントとしては2015年のスクールオープンイベント以来となる、第2回目の開催となりました。
先ずは機能的な身体作りから。

テニスというスポーツがどのようなものか。
そして大事なポイントとなる、仲間、時間、空間の理解。

アクション(自らの行動)とリアクション(相手からの対応)のトレーニング。
観察・判断・動作、ゲーム時の必須能力です。
頭を凄く使うのが体感できたのではないでしょうか?!

ボールコーディネーションのトレーニング。
今回は利き腕と非利き腕の両立性の大事さ。
メンタル・・・、失敗に対する受け取り方。
ボールを届ける、狙いなどを総合的に練習しました。

小さいエリアで簡単にできる・・・、ボールと面の理解や吸収と発散。

短時間でどんどん打つボールが変わっていく・・・、フォームではなく機能的な観点から導いていきました。

 

参加して下さった皆様、ありがとうございました!

 

午後からは強化ジュニアのメンバーを指導して頂きました。
急激に暑くなったこともあり、ウォーミングアップメニューは頭で考えたこと通りに身体を動かすこと。
リズム系や身体作りのメニューを中心に行いました。

ラケットどう見えますか?!
サイズ的には全豪オープンで観たカルロビッチ選手のように見えます。

短いラケットを使用することで身に付く能力に刺激を入れていきました。

終盤は通り雨に降られましたが、今回も充実の時間となりました。

神谷コーチ、1日ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です