SHOW.T.P安城校 テニスの日イベント

SHOW.T.P安城校は1日遅れのテニスの日

保護者の方も参加の「親子キッズ&ジュニア」
子供だけの「ジュニア」イベント終了しました!

天気に恵まれ暑かったですが、たくさんの笑顔に会場は包まれました。

親子キッズ&ジュニアレッスンの様子。
teaching(教える)→coaching(導く)へ。
子供の考える力や想像力を作っていくこと。

便利な世の中や道具は、逆に人の機能や工夫する力などを低下させる側面もあることをお伝えし、興味を持ってくれたテニスにはそれらを向上させる内容が入っていて、一緒になって楽しむことがキーポイント。

 

 

後出しジャンケン。
子供の反応や状況判断能力を上げていきます。

 

 

このプログラムも頭の情報処理の内容になっていて、サインに対して素早く身体を思うように動かしていきます。
またテニスは場所のスポーツでもあるので、場所(エリア)の概念を楽しく自然に作っていきます。

 

 

キャッチボールから、道具を使ってボールをキャッチ。
コーディネーション能力の定位と識別を向上させるプログラムです。
視覚情報と連携して道具を操作する能力を、簡単な道具から導入していきます。

 

 

PLAY+STAYの内容も導入しているので、今日初めてラケットを握った子供もラリーができるようになります。

 

 

最後は子供たちにとっての大冒険!
親御さんとラリーをしていましたが、自分の親御さんとは違う人のところへ行って「ラリーをお願いします!」
自立のプログラムも入れていましたが、子供たちは全員頑張ってくれました(^-^)
そして親御さんが作り出す楽しい雰囲気も最高でした!

 

 

ジュニア1レッスンの様子。
先ずは自分の身体をどれだけ動かせるのか?
見たものをそのままのイメージで再現できると良いですね!

 

 

最初はジャンプ系を中心としたコーディネーショントレーニング。

 

 

状況判断を取り入れた鬼ごっこ。
この遊びは楽しみながら、様々な能力が鍛えられます。

 

ボールコーディネーション。
スポーツ、テニスを伸ばす為には必須ですね。

 

 

グリップやフォームではなく、簡単にボールと面の関係から伝えます。

 

 

そして何より相手と関わること(^-^)
元々テニスは出会いの場としてスタートしていると言われています。
競技の背景を知っていてスタートを間違えなければ、子供はどんどん伸びます。

 

 

 

 

参加してくれたみんな、ありがとう!
これからも、もっともっとテニスを楽しみましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です