安城市硬式テニス協会主催「第3回春の女子ビギナークリニック&ダブルスゲームイベント」

安城市硬式テニス協会主催
「第3回春の女子ビギナークリニック&ダブルスゲームイベント」

機能的な身体・コーディネーショントレーニング・ゲーム(5つの戦術)を中心に、テニスや試合は楽しむものということをお伝えしました!

 

肩甲骨や股関節周りの柔軟性をチェック。

 

自分が思ったように身体が動かせるか。
ベースのコーディネーション能力が高ければ、テニスの専門技術の習得が容易になります。

 

 

ボールコーディネーション。
定位、自分とボールとの間合い。

ハンド・フットアイコーディネーション。
ボールに対して、自由に手や足が対応できるかが大事です。

 

 

コーディネーションをベースにしているものですが、頭の情報処理能力を面白可笑しく皆さんに試して頂きました。

 

 

ボールと面・・・、インパクトの大切さ。
面に力を加えると、思ったよりも手に力は要らないのです。

 

 

 

 

ゲームトレーニング。
先ずは対人スポーツであることを理解して頂き、5つの戦術を元に表現して頂きました。
小さいエリアは簡単そうに思われますが、情報処理速度が求められる為、頭には高負荷が掛かり頭を使うということが実感しやすいです。

 

 

リピーターの方たちが多く、このイベントを楽しみにして下さっていて、とても嬉しく思いました(^^)
ありがとうございました!
次回は秋、11/6(火)開催です。

 

 

最後に一緒に準備から当日の運営までご協力頂いたスタッフの皆さん、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です