早いボールを打つには力が必要!?

SHOW.T.P安城校は軽く?! 30度を突破して暑いですが、そのような中でも皆さんが通って下さって有難く思っています。

スクールにはPicotino(ピコチーノ)があって、打点やタイミングを習得するのに非常に効果があります。
常に動く空中にあるボールで体感しにくいことが分かるようになっています。

CIMG64881

タイミングや力を伝える方向がずれると、それが視覚的にも受け取ることができる優れものです。

SHOW.T.Pのホームページ、レッスン動画でも神谷コーチが使用法や技術的なノウハウもお伝えしています。

動画ページはこちら。

また順次加速運動で自分の身体や道具を効果的に使い、楽に良いボールが打てるようになって喜んでもらっています!

順番に各パーツを動かすことができれば速いボールを打つことができます。
腕やグリップがガチガチ・・・、確かに力は入りますが、ボールとラケットが当たるインパクト部分には伝わらなくなってしまいますよね。

皆さんの「これで良いんだ!」と思えた時に出る笑顔・・・、コーチをしていて良かったなと思える時間ですね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です