安城市ジュニアテニス教室

今年から有志の方々の尽力で始まった「安城市ジュニアテニス教室」
この地域にテニスを拡げよう! 子供たちに環境を作って上げよう! という想いでスタートしています。

今日は後期の初回を担当させて頂きました!

 

 

時間・場所・仲間・・・、今回は特にお友達との関わり合いの部分を重視してお伝えしました。

 

 

ノーグリップ、ノーフォーム・・・、人の身体の機能性を最大限に活かした「機能分析的指導」で、子供たちは簡単に早く効率的にテニスを覚えることができます。

初めてテニスをしてくれた子も、今日お友達同士でラリーが出来てしまうのです。
僕が若い時の時代だと、グリップの持ち方、素振りでその日は終了です。
当然ゲームを楽しみたい訳ですから、テニスが楽しくなりますよね!

グリップを伝えなくても(時期・上達段階によって伝えることもあります)、例えばボールに面を向けることを教えてあげると、それをやり易いように自然と最適にグリップを持ってくれるのです。

初めてトンカチを渡したときに、逆さまに持たないのと同じような能力を子供たちは持っています。

 

 

今日も途中雨に降られましたが、子供たちの元気で最後までプレーすることができました!
風邪を引かないようにして下さいね。

引き続きテニスをたくさん楽しんで下さい(^^)

安城市硬式テニス協会の皆さま、守屋コーチ、森田コーチ、金森コーチ、梶家コーチ、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です